音楽活動」カテゴリーアーカイブ

SOWROOMでカラオケ配信ができるようになった!

あけましておめでとうございます。
私はSHOWROOMという配信サイトの公式ミュージックカテゴリにROOMを持っておりまして時々配信をしてるのですが、先月の後半から配信機能の一部にカラオケ機能(DAMと提携)が追加されました。
以前から配信とは関係なしにJOYSOUNDのアプリを用いて歌って遊んでましたので配信ネタとしてカラオケを利用できるのは大きいです。
現状少し不満もあります。
カラオケ機能を利用できるのは配信中のみなのは仕方ないとして、自分の声が強制的にミックスされた状態でモニターすることになりしかもその声に遅延があるのです。
端末の性能に依存するのか回線の品質に依存するのかはわかりませんが、基本的に外からモバイル回線での配信となる身ですので回線の影響を受けるのであれば少し辛いところ。 とはいえアニソン特撮ソング三昧でしっかり楽しんでおります(^◯^)
SHOWROOM「いそたま!」


GPD WINでDTMしたい!!

小さなwin10のPC、GPD WIN上でCUBASE AIの作業をしてみました。
PCとしての性能はCPU Atom x7 Z8750 でメモリは4GBです。
そのままでは表示が狭すぎるので外部モニターとしてandroidスマホのZenfone GoをTwoMonAirというアプリで接続し拡張デスクトップとしています。
オーディオはASIO4ALLでバッファは2048。
まず空のインストゥルメント・トラック(MIDIトラックではありません)を16本立ち上げ、すべてのトラックにHALion Sonic SEを割り当てました。
そのうち実データが入ったトラックが11トラック。10chではドラムパートも鳴らしています。

パフォーマンスメーターと睨めっこしながら再生しつつ1トラックずつソロボタンで増やしていき11トラック同時に鳴らしたところです。
エフェクト系のVSTは一切使用してない状態でメーターパンパン。
とりあえず演奏はなされ、操作も受け付けてますが画面書き換えが増えると若干のプツプツ。操作もやや危ういかな~ といったところです。
メモリもCPUもどちらも余裕がない感じですね。
CPUに関してはおそらく拡張モニターを表示するドライバにかなり食われてるのではないでしょうか。

そのまま拡張モニターをオフにし、同じく再生。
 
音も操作も問題なしです。でもさすがに画面が狭い^^;
制約はたっぷりかもしれませんが意外と遊べちゃうかもしれません!!
そのうち弾き語り+MIDIのリズム+VSTエフェクト程度の実験もしてみたいと思います。